HOME>イチオシ情報>利用する目的とサービス内容について知っておきたいこと
乾杯

どんな目的で利用されるのか

少人数結婚式は、家族などの身内や親しい方たちだけのアットホームな雰囲気で行いたいという目的で選ばれることがよくあります。大規模に行われる場合は、さまざまな立場の方たちが訪れるため、緊張したり気疲れしたりすることがありますが、身内だけの式であればそうした心配はありません。そして結婚式ではさまざまな準備が必要になるので、それを出来るだけ楽に行いたいという目的で選ぶ方もいます。ゲストの人数が少なければ、招待状や引き出物の手配も少なくて済むので、準備期間も通常半年~1年かかるところを2~3カ月程度で済ませることも可能です。さらに、費用を安くしたいという目的で選ばれる場合もあり、20~30名程度であれば50~120万円程度で済ませることが出来ます。

披露宴の代わりに食事会をするケースも多い

一般的な結婚式では、「挙式と披露宴」がセットになっているケースが多いと言えますが、少人数の場合は「挙式と食事会」をセットにした内容にするケースが多いと言えます。これは、一般的な披露宴を行う代わりに、食事会を行ってゲストをもてなすということであり、豪華に行われる披露宴とは違った趣になります。しかし、ゲストそれぞれの年齢層や好みに合わせた料理のセレクトもしやすくなるというメリットがあると言えるでしょう。

式場の種類によってサービス内容が変わる

少人数結婚式のサービスというのは、どんな種類の式場を選ぶかによっても変わってくると言えます。例えば専門式場の場合は、チャペルを備えていることが多いため、チャペルでの挙式サービスを希望する場合に向いていると言えます。そしてレストランを結婚式会場として利用する場合は、料理のサービスが充実しているので、食事会の料理にこだわりたい場合に向いているでしょう。その他にも、少人数結婚式が行える式場の種類としては、宿泊にも利用出来るホテルや、西洋風の一軒家を貸し切ることが出来るゲストハウスがあります。

広告募集中